2019年11月29日

掘り出し物を見つける推理の方法

骨董屋さん、フリマ、バザーなど色々と掘り出し物を見つける機会はあります。


 今回は、そこで働かせた推理の実話です。



フランスはパリ。
  とある近郊の骨董屋で特に目を惹いたのは翡翠の腕輪でした。

 フランスは昔から中国や日本、色んな高価なもの、芸術品、希少なものを輸入していました。
 ゴッホの絵の背景に浮世絵が書いてあるなんてのはとても有名な話。


 翡翠の腕輪ですから中国のものでしょう。
 主人はよく中国のものは分からないと言います。

 翡翠の腕輪は緑のものがほとんどですが、これは白っぽいものです。白翡翠となるととんでもないお宝です。
 ただ少し濁って完全な真っ白ではありません。
 やや緑がかっている部分もあります。

 翡翠は高いものなので粉を接着剤で固めて、天然モノなんかに擬装されたりもされます。
 そういうものは工業製品のように均一です。もちろん紛い物。

 希少なものは固めていない天然のもので、しかも透明でキレイな色ならお高いものです。



 そしてこの翡翠の腕輪は半分ぐらいが金属でした。

 パカッと開くようになっていて、留め金がついています。

 でも白翡翠をこんな風にするのはあまりやりません。貴石なんですから。


 きっと割れちゃったんだね。

 確かにいくら白水晶でも、腕輪が半分になっているんじゃ価値は低いかなと思いました。
 値段もまあまあ安かった。



 しかし、ふと考えます。
 なんで修理なんかしたのか。

 割れたら下取りにでも出して、これはこれで加工して指輪とかイヤリングとかになったはず。

 調べると隠れたところに刻印がありました。それを見るとシルバーに金メッキ。

 間違いありません。これは腕輪自体、石に価値があるからわざわざ直したのです。



 価値があったから直したという推理ができます。

 まず間違いなくナチュラルな白水晶です。
 しかもややゴミの入った天然モノだと思いました。


 即買いました。

 後で調べてみると数倍の値段はしているようでした。



 お得(笑)。

 もちろん、秘蔵のコレクションとしてとても気に入っています。

 翡翠からパワーを貰えるというのはあまり信じていませんが、こういう入手の思い出があると、また違います。



posted by 買い猿 at 16:51| Comment(0) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

粉山椒を安く使う

「山椒」というものがあります。
 粉で、ご存知、ウナギの蒲焼を買うとついてくるやつです。


 あの粉山椒というもの、実はスパイスとして特徴があって、他の料理に使っても美味しいものです。

カレー蕎麦なんかには是非かけたいものですし、焼き魚なんかに振ってもこれまた美味しい。

 ウナギに限らず使いたいものです。

 ただ、これがどうにも高い。


 大きな缶だから安いなんて思っても、やはりお高いです。

 それに飛んでしまうから冷凍しておくには大きい。


 しかし、これを安く手に入れる方法がある。
 自分で作ってしまうのです。



 「花山椒」という中華食材があります。
 ちょっとした食材店なんかで売られています。
 乾燥した、花のつぼみみたいなのが袋に入って売られています。

 これを使います。


 ミキサーかグラインダーにかけて粉々に粉砕します。
 どうしても硬い殻が残ってしまうので、これをザルなんかで濾すだけ。

 見事にサンショーの粉が取れます。



 作りたてだからフレッシュで美味しい。

 瓶に入れたら冷凍保存しておきましょう。
 そうすれば常にフレッシュな香りが楽しめます。

 水分はありませんから、凍るわけではありませんのでご安心を。


 どうぞお試しアレ


posted by 買い猿 at 11:43| Comment(0) | 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

マキタのスティック型クリーナー

ブログをはじめてみる。 お得な情報で更新開始。
 宣伝じゃない。


 掃除機を買うならマキタのスティック型クリーナーで決まり。



 何を掃除する? 髪の毛、糸くず、ホコリ。このぐらいでしょう。


 これを買ったら、同じ容量の電池を使うマキタの工具を買うともっとシアワセに(笑)。
 10.8Vで、電動ドリルドライバー。
 電池がそのまま流用できるのでお勧め。
 リチウムイオン電池のパワーを体感できる。



 この掃除機は紙パックを使わないタイプの方が吉。

 掃除して溜まったら紙パツク式の、フツーの据え置き型で中身を吸い取っちゃえばいい。
 最近の掃除機は強力なのでぐんぐん圧縮してくれる。
 小型掃除機の紙パックはコスパ悪し。


 マキタのスティック型クリーナーは一度使うと便利なので、手放せない。
 ところが意外とゴミを溜めてしまう。センサーとかないし、どのくらい溜まっているかはわからない。
 これでよくレビューでは「吸引力が弱い」とか書かれたりする誤解。

 実は、単にゴミが溜まっているだけ。




 バッテリーは同等品が買える。1300円現在、純正品と比較すると半額以下。

 充電器は割と壊れやすい。温度管理をしているからのようだ。
 壊れたらコンデンサを交換すれば直せる。
 互換のものが売られている。そちらは1500円ぐらい。






posted by 買い猿 at 16:57| Comment(0) | 買い物お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする