2020年02月18日

外壁塗装は安くない。確実な業者を選ばないと大変です

 これは実体験に基づく話。
 外壁塗装をお考えなら、私の経験もひとつの参考になるかも知れない。
 お役に立てれば幸いです。




 ・・・ 中古の家を買って引っ越しの準備をしていたら、すぐに外壁塗装をやらねばならないことが発覚した。

 なにしろ築年数が40年近いボロ屋で、雨漏りしていることが分かったからだ。


 いざ引っ越そうとなって、いきなり雨漏りを発見したものだから背筋が凍る思いがした。
 古い家を安く買って直しながら住んでいこうと思ったら、最初から雨漏りとは。

 雨漏りにはすぐに対処しなければならない。



 古家は軽量コンクリートブロック二階建て。
 平たい屋根全体に屋上のデッキが架かっている。船底天井。
 屋上に組まれたフレームの下の屋根に防水塗装がされていた。


 鉄部、フェンスや外階段などはサビが目立つ。屋上のプラスチックの床はベコベコしていた。

 どの道、外壁塗装もしなくてはならないだろう。家の壁、側面から水が漏れるということも考えられたからだ。


 まずは防水工事のことを調べてみる。
 調べると、防水をやってくれる業者は専門の業者が多くやたらと高い。そして工程が複雑だ。


 私は自分でできないかどうか調べてみることにした。

diy_paint.jpg

 折りしも季節は3月で、4月、5月へと入れば最も塗装工事に適したシーズンに向かう。


 よい塗料が見つかり、二つの液を混ぜるのではなく、下地を塗って上から塗り載せればいいだけの簡単な塗料が見つかった。

 商品名は「アトレーヌ・イージーワン」というもの。


 自分で屋上屋根の防水塗装はできる。
 そう確信はできた。




 外壁の塗装工事を依頼し、その合間に防水工事をしてしまう計画を立てた。


 外壁塗装には足場を組むことが必要になる。
 その足場を組むのを利用して私も防水工事がDIYで出来るという算段。

 屋上に敷いてあるプラの床を剥がしてもらい、これは廃棄処分してもらう。
 代わりにウッドデッキを敷いてもらうが、外壁の塗装をしている間に私が自分で防水工事をする。

 ウッドデッキは新聞広告で安くて確実そうな業者を探した。
 腐敗しないよう薬剤に漬け込んでいるウッドデッキが見つかった。

 次はついでの外壁の塗装を業者を決めることだ。



見積もり比較


 塗装業者は、折込チラシを新聞の専売所から貰ってきて、見積もり依頼の電話をした。
 当時はろくにネットに宣伝を出しているところがなかった。

 見積もりを聞いて回ったうち、値段が安そうで、すぐにこちらに見に来ると言わなかった業者に頼むことにした。


 ほとんどの業者が、連絡をすると必ずそういう対応をしてきた。
 「とにかく一度見せろ」と、大体の値段の見当さえ言おうとしない業者がほとんどだった。

 そういう業者は他社と比較などさせないつもりだろう。
 セールスで押して営業に持ち込もうとしているのだ。

見積もり比較

 そういうことは予想できたからそんな業者は避けた。


 だから、電話で大体の値段を答えた業者に好感を持ったのだった。


 その上、そこは工事保証を25年してくれるという。

 結局、それが一番のポイントになった。
 塗装工事に保証があるのは大きい。
 それなら細かいことを詰めようということで、会って話を聞くことになった。



 担当者と話すと、ややドンブリ勘定の印象はしたが、大体の値段を言ってくれたのでこちらの考えているプランと手順を伝えてみた。
 すると、あっさりと値段が決まった。
 追加料金は一切なし。25年保証の工事だ。


1. ウッドデッキを購入し、防水塗料を用意しておく。
2. 業者が外壁塗装の足場パイプを組んでシートで0家を囲む。
3. 外壁の塗装が始まる。
4. 屋上の床は剥がして塗装業者に処分してもらう。
5. それから私が外壁塗装と並行して防水工事を始める。
6. 防水工事が終了したらウッドデッキが到着。塗装業者に敷き詰めるのをやってもらう。
7. 外壁塗装、鉄部の塗装が終了する。
8. 足場が解体され終了。

 工事手順はこんな感じだ。



 足場組みが終わると外壁塗装のチームが来た。
 全員が外国人だった
 監督役なのか日本人がいた。

 作業が始まり、屋上の床の処分は日本人の大工が来てやってくれた。


 私が防水工事には苦労しつつもやっと終えると、ウッドデッキが配達されてきた。
 後のウッドデッキを敷く作業も、別な日に同じ大工がやってくれた。


 こうして、なんとか工事が終了した。



 ここまでは順調に見えたのだったが、終わって外壁塗装の方を確認すると、どうも塗装が変なことに気がついた。

 家の窓の木製の桟が塗装されているのだが、まずその塗装が奇妙だ。

 部屋の外からこちら側まで、中途半端に塗装がされているのだ。

paint_white.jpg
 例えて言えば、口紅だ。

 口紅を塗ったとして、それが歯につく唇の裏にまで塗られている感じ(笑)。


 物置などで隠れているところの外壁は全く塗られていない。


 そして全ての鉄部にサビ止めが塗られていないようだった。
 調べるとサビ止めを含んだ塗料などないという。





 作業中、そのことを聞いたら確かに「これはサビ止めを含んでいる塗料だから大丈夫」なんて答えていた。



 すでに職人らは終了したと言って確認しておいてくれと帰ってしまっていて、足場は全てなくなっていた。
 全て片付いた後のことだったので困った。



 クレームをすると本社の担当がやってきた。

 こんな塗り方は聞いたことがない。部屋の中、内側まで塗られているじゃないか。
 それもバラバラで、こっちの窓は塗られていてこっちは塗られていない。
 外壁もまるで何もされていない箇所があるじゃないか。


 見せて確認させると担当も慌てている。

painting.jpg



 これでは支払いなどできない。とにかく工事を完了してくれ。

 そのまま交渉になった。
 しかしどうにも難しい・・・。

 サビ止めを塗り直すのは不可能だ。

 結局、どうにもやり直せないところは残ると言う。


 仕方がない。できる限りやるということで工事再開を約束してくれた。



 再び外国人がやってきて、もたもたと作業をした。
 何日かに分けて作業をして帰っていった。



 終了したということで、その旨を会社に連絡してみと、電話口の向こうが騒がしい。

 取次ぎ電話の向うで「うわーーーーぁぁぁっ」と、大勢の人間が雄たけびを上げる騒ぎが聞こえた。
 拍手も聞こえた。

 なんだかおかしな会社という気はした。

外壁塗装の匠


 担当に作業終了と言われたことを連絡し、確認に来てもらうよう頼んだ。

 来てもらって確認をすると、やはり直ってないところは多かった。
 塗装の格好はとんでもなく悪い。
 こちらの頭がおかしくなりそうだ(笑)。


 外壁の塗れてなかったところは塗られた。

 とうとう、もうこんなもんで勘弁してくれということになり、値引きしてくれるということになった。


 値引きするならと、保証もあることを確認し、了解した。

 ちぐはぐな塗装ではあったが、防水工事と外壁塗装はできたのだからいいだろうと、細かいことは諦めるしかなかった。




 代金の振込みをした後のこと、数ヶ月もしないうちに弁護士から連絡があった。
 この会社が倒産したのだという。
 私の一部代金が払い込まれていないということで連絡してきたらしい。

 私が事情と値引きされたことを説明すると弁護士は納得したようだった。


 つまり25年の塗装保証はなしか。
 弁護士の返答はなく、そのまま電話が切れた。

 会社はなくなってしまったのだ。



 こんなことなら、いっそ代金など踏み倒してもよかったのになんて、嫁と話したぐらいだ。


 どうも、この会社はそんな風に保証を使って顧客を捕まえ、計画倒産を繰り返してしているのではないか、今はそんな気がしている。




steel-wall.jpg
 外壁の塗装はよかったが鉄部はすぐにボロボロになった。

 サビ止めをしていないからすぐにボロボロとペンキが剥がれた。

 日光を反射するから黒より白がいいだろうと思った。

 白にしてもらったのもいけなかった気もする。


 白のペンキは黒より痛むようだ。



 安物買いの銭失いをした気は少しはする。

 格安の塗装工事などない。あれから月日が経ち、すっかり屋上には登らなくなった。

 雨漏りは全くない。
 自分でやった防水塗装はムダなぐらいコッテリと塗られているから何十年と持つだろう。






posted by 買い猿 at 15:31| 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

ヤフオクでブランド品を高く確実に売る方法

 以下は少し前のこと、実際に私が前にやったことだ。しかしどうか、くれぐれも自己責任、ご自身の判断と責任でお願いしたい。


leopard-515508_640.jpg
 ある時、人からブランド品をいただいた。



 女性もの。

 『セリー(略)』の、シルクのスカーフ。







 銀座に行った時、『セリー(略)』の直販店を見つけたので、ひるまず入店。キレイな店内で男がいぶかしがられながらもウィンドーショッピング。

 シルクのスカーフばかり、デザインにしても無数にあった。似たようなものは3万円以上した。


 これはどうにか処分したいと私は考えた。




 高額なブランド品。こういう買取サービスはどうしても安いイメージがある。
 高く買取ってくれると謳っていても、ヤフオクにはかなわないはず。

 まずヤフオクで売ることを考えた。

 で、どうやってヤフオクで売るか。
 オークションだから、欲しい人同士が競争入札してくれる。だから定価とまではいかないまでも、落札価格は高くなってくれる。
 それに、『セリー(略)』は無数のデザインを作っているから、もしデッドストックであれば高くなってもおかしくはない。


 しかし、すると、まず問題になるのがそのブランドの真贋だ。手元の『セリー(略)』に箱はなかった。ビニールに包まれていただけ。
 ホンモノと信じてもらえるだろうか。


 私が貰ったものはホンモノであることは間違いがなかったが、ヤフオクで落札してくれる相手はそれを鵜呑みにしてくれるとは限らない。
 中国や韓国製のニセモノなんて、『セリー(略)』ぐらいの有名ブランドならいくらでもあるだろう。


 そこをどう信用してもらうか。
 トラブルにならずに取引ができるか。
 正規品として評価してもらい落札してもらうにはどうするか、そんな問題が出てくる。


 また、落札してもらっても、相手からキャンセルされ、逆にこちらにニセモノが送り返されてくるトラブルだって考えられる。
 もちろんノークレーム・ノーリターンにしたところで、どんな難癖をつけられる分かったものではない。

 こういうところがヤフオクの悩むところだ。



 ・・・ ネットを探してみたら、一番の大手、信頼のできそうなところがあった。取扱い実績も多いと宣伝をしていた。

 そこは当時、買取してもらう場合には着払いで送って査定してもらえた。送料が無料ということ。

 またもし、その買取査定の値段が気に入らなかったら、送料は買取り会社持ちでまた送り返してくれるとのことだった。

 つまり、買取りをキャンセルしても送料は無料ということだ。


 そして、こういう買い取り会社がニセモノとすり替えて商品を送り返してくることはまず考えられない。
 大手にはそういう安心もあった。 私はそこを利用することにした。



 ビニールに包まれたものを着払い宅配便で買取り会社宛に送った。

 査定はメールで来た。

 私は「やはりキャンセルする」と連絡し、その『セリー(略)』のスカーフを送り返してもらった。
 ここまで全てが無料だ。



 案の定、送られてきた商品には査定書が添付されていた。

 『セリー(略)』というブランドの名前と、1万円弱の査定値段が明記されてあった。

 私はこれをつけてヤフオクに出すことにした。



 タイトルはズバリ、
「ホンモノ保証、買取会社の証明アリ。『セリー(略)』」、とした。

 ノークレーム・ノーリターンにはしたが、買い取り会社に査定してもらったホンモノであるとしたのだ。

 落札価格は28000円になった。
 トラブルもなく商品と代金の受け渡しができた。

 相手からの評価は申し分のないものだった。




 ※ 本記事と掲載している広告には直接の関係はありません。
    また、同じ方法が有効であるかどうかを保証するものでもありません。
   あしからずご了承ください。

posted by 買い猿 at 15:21| 裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

【ネット宅配はコロナ対策、人混みを避けて買い物ができる】

お買い物代行サービスの「ツイディ」

 >>この記事は、ネットで注文できるお買い物代行サービス
        「ツイディ」をご紹介する記事です。<<

 「ツイディ」は、現在、ライフ渋谷東店、サミット深沢坂上店、サミット三田店、島忠中野店で運営されている買い物代行サービスです。

 ※届けられるエリアは限定されています。ご注意ください。



 コロナウィルスの感染が進み、特に人の多い都市部では買い物するにも気後れしてしまいそうになる状態が続いています。

 感染経路もまだ確定されておらず、人との接触なのか、ある程度の人混みでも空気感染してしまうのか定かではありません。

 中国人観光客で溢れていた場所は日々人が少なくなっています。

 今回のコロナウィルスは感染力が強く、心配です。


shinagawa458A5866_TP_V.jpg


 外に出かけたくない、人混みを避けたい、無用なリスクは避けたい、しかしそう思っても毎日の買い物は必要です。

 買い物代行サービスの利用は今の時機における解決策のひとつだと言えます。


 渋谷や新宿など、便利な主要ショッピングエリアに隣接し、自宅周辺は都市部でありながら静かな環境でよかったところ、そういったエリアの地元には逆に店舗は多くはありません。


 いつもの買い物でも、渋谷や新宿で済ませてきたことも多いのです。




 身近の小規模店舗は大商圏ほど品揃えは多くはありません。

 安心できる食材、いつも買っているオーガニック食品、個人的に愛用しているブランド、輸入品。

 どうしても大型スーパーでしか買えないものはあります。





 これから、コロナウィルスの感染を回避しようと、地元の大型スーパーには大商圏を避けて人が流れ込んでいくと予想されます。

 渋谷や新宿で済ませてきた買い物を人混みを避け、地元で買い物を済ませようと、これからもっと人が増えてゆくでしょう。


 そうなれば、今度は地元の大型スーパーに人が集中して混雑してしまうという問題が起きてしまいます。



 住環境の良好さ、便利さが、逆に人混みの中へわざわざ出かけなければならない負担になるケースがあることはもともと言われてきました。


 ツイディが展開しているエリアはそんなエリアなのです。

 ※ 「ツイディ」は、現在、ライフ渋谷東店、サミット深沢坂上店、サミット三田店、島忠中野店で運営されています。



 コロナ感染にまだ収束の見通しが立ってない現在、そこで買い物代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。
 もともと、冬場はインフルエンザなどの心配がありました。

 こんな時です。
 一度、買い物代行サービスに着目してはどうでしょうか。


 大商圏に隣接するこのエリアの住環境は良好です。

 スーパーや百貨店各社の参入が相次いでいるネット宅配、お買い物代行サービスですが、いまひとつ利用するキッカケがなかったかも知れません。



 しかし今のこのコロナの感染が心配されている時機こそ、買い物代行サービスを利用してみるよいタイミングかも知れません。

 生活時間のゆとりのため、わざわざ買い物に出かけるのが大変な高齢者の方のため、注目されてきた買い物代行サービスですが、それ以外にも新しい利用の価値があるかも知れません。

 コロナウィルス対策として人混みを避けるため、利用してみることをお勧めしたいと思います。





 そして、買い物代行を選ぶなら、代行に特化したサービスを選ぶ必要があると思います。

 お店の営業に付帯した独立していない宅配サービスやお届けサービスは、店舗来店より優先してサービスを受けられるとは限らないからです。


 店舗で行なわれている配達サービスは、代行を担当する店舗の人が配送する商品を集め、一定の数が集まったり時間になったら配達します。

 あくまでも店舗のサービスでしかありません。

 お買い物の代行サービスが、店舗の営業に付随したものでしかなければ配達時間も厳密なものではならないでしょう。

 はっきりした配達の時間を約束してくれなかったり、配達時間帯が限定されていたり、人的な対応が不足しがちということも聞きます。



 私たちは普通、配達時間まで家にいなくてはなりません。
 細かい時間指定ができればよいのですが、そうでないと、せっかくネットで注文したとしても時間を有効に使うことができないかも知れません。

 専門に買い物代行をしてくれるサービスでなければどうなるでしょう。

 利用する私たちが、店舗の都合に合わせなければならないというのは不便な話です。
boxes-trolley-on-laptop-keyboard-260nw-580499569.jpg




 また、宅配サービスを始めたスーパーに行くと、レジの横に宅配用にまとめられた荷物が待機しているのを見かけると思います。よくある光景です。

 こういうお店は、注文があってすぐに届けてくれるわけではないことが分かります。
 注文があってから商品を集め一定の量が集まるまで置いておかれるのです。

 ということは、冷蔵ケースに入れてあった商品も一度レジの横で待つことになります。


 カートに積まれた各宅配の配達物は、どのくらいの時間そこに置かれることになるのでしょう。

 配達の効率性のため、商品の鮮度が犠牲になるのでは困ります。




 コロナのことにしても、どんな感染経路なのかまだ分かっていない状態です。

 人に接触する飛沫感染が疑われていますが、飛散する粒子からのエアゾル感染も疑われています。

 いたずらに外気に触れる場所、ホコリや飛沫がかかる可能性のある場所に、買った荷物がいつまでも置かれたままというのは不安です。



 配達時間のことだけでなく、どのように配送されるか、配達までの時間を考えれば、買い物代行専門に特化したサービスの方が安心できると感じられる理由です。

 ・最短1時間でお届けが可能
 ・1時間刻みの時間指定が可能
 ・18時まで当日受付、当日配達可能

 ツイディが展開エリアで約束する強みです。


 買い物代行サービスを利用すれば、マスクをして買い物を代行してくれ、マスクで配達してくれるでしょう。

 店舗では、接客サービスのため店員がマスク着用できないというところもあるようです。



 もしかすると今の時期、感染リスクを減らせることが買い物代行サービスの一番のメリットと言えるかも知れません。


          


posted by 買い猿 at 15:20| 買い物お得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。